日本人なので富士山に登った。2010 五合目編

Posted: 2010年8月21日 カテゴリー: 未分類

田部井淳子の「日本人なら富士山に登ろう。」と言うタイトルの本があるが

今や日本人ばかりか世界中の人が登る空前の富士登山ブーム。

 今回は五合目を昼の12時ごろ出発して七合目の山小屋で仮眠して夜10時ごろより山頂をめざし

ご来光をみるオーソドックスなスケジュールでチャレンジする。


2010年8月15日から16日にかけて登山開始。

お盆の時期はここ数年天候に恵まれてるようだ。

また近隣の企業や工場が休みになるところが多くなる為、

廃棄ガスやCO2が減り五合目からの富士山はよく見えるようだ。

この日、昼12時ごろ五合目の気温は26度くらい。

東京は30度を超える猛暑。

人が多い、とくにアジア系の外国人観光客が目立つ。

登山開始まで時間に余裕があるので五合目を観光する。

話題の富士山メロンパンを購入しよう。

やはり行列だった。

30分ほど並ぶことになる。

1個250円。

3個1000円?箱付だから?

数が増えると高くなるのか。

上の部分のチョコがうまい。

五合目にも郵便局があった。

山頂郵便局よりハガキを出すのも目的のひとつである為にここで準備する。

木のハガキを購入する。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中