岡本太郎記念館

Posted: 2011年4月3日 カテゴリー: 未分類

生誕100周年岡本太郎が取り上げられる事が多い。
今回は岡本太郎記念館を訪ねる。

岡本太郎記念館は岡本太郎の住居兼アトリエだったところ。
場所は渋谷。
246号南青山5丁目交差点から骨董通りへ入って行く。
200mぐらの距離だろうか元住居だったので探しずらい。
ついでなので渋谷駅から歩いてこどもの城にあるオブジェを眺めてから現地へ向かう。

下から見上げる。
246からはよく見るが近くで見るのははじめてだ。


さて岡本太郎記念館は??
二階だての建物で住居の装い。

左側はカフェになっている。

まずは庭を眺めよう。

こんなゴチャゴチャした庭のある家ありますよね。

岡本太郎展へ行って海洋堂のガチャガチャをやってからここにくるといいかもしれない。
「あれ欲し~い」となるはずだ。

作品は川崎の岡本太郎美術館にある。
「母の塔」

中へ入ってみる。
入館料は一般600円。
靴を脱がなくてはならない。
入館料を払いチケットをもらうと「館内撮影自由になってます。」と案内される。
岡本太郎イズム。”アートはパブリックなもの”

岡本太郎のマネキンが待っている


奥が岡本太郎の当時のアトリエ。


岡本太郎のアトリエ

館内撮影禁止でないのが岡本太郎イズム。

岡本太郎は個人に売った作品はほとんどないそうだ。

パブリックアート、公共が見ることができるアートへのこだわりがあったようだ。

どうぞみて!感じて!ってとこか。

「飛行船」海洋堂のフィギュアにもあった実物の写真。

二階は展示会場


グッズも充実。

今回購入したのは”太陽の塔キーホルダー”550円

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中