富士山に登ろう! 山小屋はどんな感じ?

Posted: 2011年8月20日 カテゴリー: 未分類

富士山を余裕をもって登るには山小屋での宿泊が必要となる。
富士宮ルート八合目の山小屋で一泊する。
八合目直前の風景

虹が出ました。

見上げれば八合目

一泊夕食付きで6000円だった。
18時までに到着してくれとの事。
必ず予約しておくのが安心だ。

どこの山小屋もだいたい同じ感じである。
なかなかいい感じかな。

今回は若い登山者が多く明るい感じだ。

雑談しながら休むのはいいが寝るとなるとちょっと厳しいかもしれない。
ここにぎゅうぎゅうに並べられて寝ることになる。

消灯は20時だった。
出発を深夜0時にした。約4時間。
狭いのと空気が薄いのでよく眠れない。
寝不足はしかたない。

夕食は定番のカレーライス。

そして一人一杯のお茶が付く。
富士山の水の貴重さを切々と説かれる。

富士山は高所の為、沸点が低く(80℃)ごはんがパサパサだったり硬くなりがちである。
ここのカレーライスはうまかった感想をいだいた。

富士山での山小屋はなかなか慣れない。
まずよく眠れない。
山小屋は覚悟して泊まらないとならない。
ペンションやコテージとはちと違う。
(写真は八合目にある衛生センター診療所)

ここはトイレは宿泊者には使い放題だった。
他では200円を別に徴収するところもある。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中