そなエリア東京を体験しよう。

Posted: 2011年10月2日 カテゴリー: 未分類

国営東京臨海広域防災公園内にそなエリア東京がある。
ゆりかもめ有明駅より徒歩2分

防災に関する体験と学習の施設がある。

1階の体験ゾーンを体験してみよう。

決まった時間に見学ツアーとして参加できる。

ニンテンドーDSを使いクイズ型式で地震時の避難方法を体験する。


スタートはエレベーターを設定した場所からとなる。

体験ツアーと貸出されたDSの説明が行われる。

設定は東京のビル10階秋時刻は18時にエレベーターに乗ってる時に大規模地震が起こる。


72時間は人間が災害時に生存できるリミット時間

エレベーターに乗り込む設定は10階

地震が起こり明かりが消える。1階より避難するという設定

避難経路灯をたよりに地震後の街中を避難する。

地震災害を再現している。

非常に暗い。音など臨場体験ができる。

この中をDSのクイズで進んでいく。


入場料は無料

利用時間は9時30分から17時

そして避難所へ

ここが体験終了地点。

そなエリア東京の”そな”とは何?
スタッフの女性に質問してみる。
女性スタッフの含み笑いの後の回答はこうだった「地震に”備える”と言うことからそなエリアなんです。」
地名でもないしダジャレだった。

2階からは災害時のオペレーションルームが見られる。


また2階は防災に関する資料が展示されている。

緊急時に必要なもの

屋上からは災害時のヘリポートが望めるまたここがベースキャンプになる。
国営公園だ。

アンテナには内閣府の表示

緊急食でそのまま食べられるカレーが販売されていた。200円

下からみたヘリポートとキャンプ地


体験ゾーンの見学時間は30分ほど興味がもてる見学ゾーンである。

体験ツアーを動画でみる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中