話題の特撮博物館の終了がせまってきた。
10月8日(月)までである。

開催場所は東京都現代美術館。企画展示である。

東京都現代美術館は大江戸線清澄白川駅より徒歩13分。

9月中旬の日曜日14時に現地到着。行列だ。入場までは30分待ちだった。
前売りを購入しなければさらに当日券購入まで60分待ちとなる。
事前にチケットは購入するのがよい。こんなに並んでる。

展示は1FとB2Fの2ヶ所
写真撮影が許可されているB2Fの特撮ステージ・ミニチュア・セットの展示が人気。
1Fの展示も大渋滞。

終了日まで混雑は変わらないだろう。 入場料は大人1400円


この東京タワーのミニチュア近くで撮影するのも30分から60分並ぶ。
セットの周りは長蛇の列。





何故?西荻窪駅かは現地で確認してほしい。

ミニチュアセットの中でもこのセットでの記念撮影が人気である。


閉館時間は18時

部屋の窓から怪獣が現れたという写真が撮れる。こちらも待ち時間は30分から60分である。

コメント
  1. halu116sola より:

    はじめまして。特撮博物館、行きたかったけど行けなかった。だけれどこちらで堪能させていただきました。いい写真を沢山ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中