昭和基地内郵便消印を入手する手順

Posted: 2013年10月14日 カテゴリー: 趣味, 旅行
タグ:, , , , ,

南極観測船「しらせ」と南極観測基地「昭和基地」内の郵便消印が入手できる。
file0005

毎年11月に南極観測船「しらせ」は日本を出発して翌年4月に戻ってくる。
毎年10月初旬に日本郵政よりプレス発表がありその手順により「昭和基地」の消印が入手できる。

【プレス発表】
詳細はこちら⇒1009_01_01昭和基地
DSCF0584

詳細はこちら⇒1009_01_02昭和2[1]66
DSCF0586

①引受消印(押印したものを直接郵便として配達)
②記念押印(押印した台紙などを別封筒で郵送)
の2通りの依頼方法がある。

消印は4種類
「昭和基地内分室」
①風景入通信日付印
②普通通信日付印
「しらせ船内分室」
①風景入通信日付印
②普通通信日付印

今回は「引取消印」の手順を紹介
必要なものはA申込用封筒(表面には朱書で「引受」と記す。)
B押印指示書(特に用紙の指定はなく各自のメモ①郵便番号・住所・氏名②日付印の種類③押印位置を記す。)
C引受印を受ける郵便物
こんな感じだ。
それぞれ適正料金の切手を貼ります。
締切は10月中旬消印有効
郵送はしらせ帰国後の4月以降となる。
DSCF0590

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中