「カホン」って何?

Posted: 2014年9月23日 カテゴリー: 未分類

街ではiPhone6が話題の中、「カホン」を調べてみる。
「カホン」???。ストリートジャズ演奏などで四角い箱に座って、側面をボカボカ叩いている風景をみたることがあるはずだ。
あの四角い箱はニトリなどで買ってきた箱を叩いてる訳ではなかった。
楽器だった。その名は「カホン」。
今回は「ミニカホン」購入してみた。お値段3880円。

DSCF1437


普通サイズよりかなり小さい。(ライターと比較)

DSCF1439


「カホン」はペルー・キューバー発祥の打楽器。

裏はこんな感じ。

DSCF1440


手でボカボカ叩く。
「カホン」はスペイン語で箱を意味しているそうだ。

DSCF1450


「カホン」の興味深いところはただの箱と思われるが中にスナッピーが仕込まれていること。
ギターの弦や鈴などを内臓して奥深い響きが楽しめる。

DSCF1444

叩いてみるとこんな感じ。

コメント
  1. marobashi より:

    いい音出るんですね。 素
    敵だと思います。
    何か曲聴きたいです。

  2. 内臓のスナッピーを改造すればドラムセットみたいな演奏できますね。
    何の曲でもできますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中