江戸東京たてもの園(看板建築編)

Posted: 2015年1月3日 カテゴリー: 未分類

江戸東京たてもの園に展示される看板建築。

看板建築は建築史家の藤森照信が命名したもの。

DSCF1009

 

関東大震災後の復興建築の際商店などに用いられた建築様式。

DSCF0926

 

木造2~3階の木造建ての店舗兼住宅。

建物前面を平坦としてモルタル・タイル・銅板で仕上げている。

DSCF0924

レトロ感が漂う。

DSCF1008

そして下町感。

DSCF1015

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中