国会議事堂の見学の仕方。(衆議院編)

Posted: 2015年8月16日 カテゴリー: 未分類
タグ:, , ,

国会議事堂の見学方法についてレポートします。
見学ではなく参観と言います。
今回は衆議院編です。
衆議院は平日及土曜・日曜・祝日も参観可能です。
平日は8時~17時
土曜・日曜・祝日は9時30分・10時30分・11時30分・13時・14時・15時の6回参観可能です。
DSCF3218
当日参観も可能。今回は日曜日の参観例を紹介します。
受付は衆議院面会受付所になります。
個人で一人でも可能です。参観申込書に氏名・住所等を記入します。費用は無料です。
写真撮影ができる場所が少ないので関連写真でお楽しみください。
DSCF3251
今回は10時30分の回でした。金属探知機でのボデイーチエックのあと参観スタートです。
衛視さんの案内で参観です。
写真は近隣の憲政記念館のレプリカです。
DSCF3257
参観にあたりパンフレットが配布されます。これが入場券かわりとなります。
DSCF3268
衆議院本会議場⇒御休所⇒中央広間⇒国会議事堂正面が主な参観ルートです。所要時間は45分から50分。
DSCF3213
館内で撮影できるのは本会議場のみです。ここで国会議事堂の説明をテープで聞く前に撮影タイムです。

DSCF3151
傍聴席から写真撮影をする参観者。
DSCF31351
DSCF31291
国会議事堂の建物としての知識です。
敷地面積は103,001㎡。サッカーのピッチは105mx68m=7140㎡。東京ドームは46,755㎡。
国会議事堂の敷地はサッカーのピッチの14倍で、東京ドームの2,2倍。
建物面積は13,356㎡でサッカーのピッチの1.8個分。
正面の長さは206.36mで奥行は88.63m。中央塔の高さは65.45mで館内は吹き抜けで奈良の五重塔がすっぽり入ると案内されます。
DSCF3204
本会議場の広さは畳450畳分だそうです。
DSCF31551
議長席ズームイン。
DSCF31491
本会議場の天井
DSCF31661

歌舞伎座っぽい。
DSCF31461

DSCF31691

DSCF3201

参観は国会議事堂正面での記念撮影タイムで終了です。正面門より出ます。
DSCF3217
まずは国会議事堂を知りましょう。
DSCF3215国会

コメント
  1. marobashi より:

    ヘ- そうなんですか。わくりやすいリポ-ト有難う御座います。
    議長になれるんですね。 イイナ-

  2. chigyou より:

    国会の前で集会が行われています。正しいと思うことを主張したいです。
    まずは国会議事堂を知ることが粋のような気がします。だから伝えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中