広島原爆投下、爆心地、島病院。

Posted: 2016年8月18日 カテゴリー: 未分類

広島原爆投下の爆心地は原爆ドームと思っていたが、違っていた。

2016年8月15日の朝、原爆ドームは街に溶け込んでいる。2016年はオバマが広島を訪問した年。DSCF2747

 

原爆ドームから100mほどの場所に爆心地、旧島病院はあった。

1990年島外科になり2009年以降は島外科内科になる。

1945年8月6日崩壊するも現在も病院として運営している。爆心地の面影はない。

DSCF2758

病院脇にモニュメントがあった。

DSCF2751

DSCF2755

島外科内科から見た、原爆ドーム。

 

DSCF2757

観光案内マップには「爆心地島外科」と記されてる。非常に探しにくい。現在は普通の病院で街に溶け込んでいる。修学旅行で訪れることはないだろう。

DSCF2753

ただ、1945年8月6日、この空の上空600mで原爆が炸裂したのは事実である。

DSCF2754

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中